GLOWD@NEWS メンバー発信ニュースサイト

by GLOWD INC.

工藤さん☆おいしいりんごをありがとう

工藤さん☆おいしいりんごをありがとう

先日、本社に大きな段ボールでりんごがたくさん届きました!この林檎が何かというと…
青森で勤務しているグラウド社員の工藤さんからの贈り物でした🍎

中を開けるときれいなりんごがいっぱい!!
早速みんなでいただきました☆

蜜もいっぱいで甘くてジューシーでとってもおいしい!!!こんなおいしいりんごは滅多に食べられない!!
工藤さんありがとう( *´艸`)

青森はご存じの通り、おいしいりんごが有名です。工藤さんのご実家でもたくさんのりんごを育てています。その為、秋の収穫シーズンにはりんご休暇(有給休暇)を取ってご実家の収穫のお手伝いをしています。
☆☆もちろん社内ではりんご休暇は応援モード☆☆

工藤さんのご実家ではたくさんの品種を育てられているそうです。一部紹介します☆

・ふじ…果汁が豊富なうえ味のバランスが良く甘味と香りはしっかりとしています。歯触りもシャキシャキと心地よく人気が高いりんごです。

・王林…果皮は黄緑色の地色に日光を浴びていたであろう部分におっすらと赤みが見られ果肉はやや硬く緻密で多汁です。強い甘さの割りに酸味が弱く、特徴のある香りです。

・つがる…肉質はやや硬く、多汁ですが、香りがやや弱いように感じます。紅玉の特徴を受け継いでしっかりとした酸味がありますが、紅玉のような強さはなく。かえって甘味を引き立てるように感じます。

・トキ…果皮は黄緑色から黄色で、太陽に当たっていた面がうっすらと紅色になり果肉はふじよりも緻密で果汁が多く、香りが非常に強く出ます。

・紅玉…果肉は緻密でしまりがあり、煮込んでも煮崩れしにくい肉質をしています。 甘味は十分にありますが、それ以上に酸味がしっかりとしていて香りも活き活きとしています。

・北斗…果肉の質で、緻密でやや固めの果肉にはたっぷりの果汁が含まれ、甘みと酸味が濃厚にバランスをとっています。

工藤さんのご実家のりんごがおいしい秘訣はなんですか?と聞いたところ『実家では「わい化」という栽培方法ではなく、自然な状態で育てていますので代々大事に育てていることだと思います』自然栽培だと木の背丈が高くなるので収穫は大変なんだそうです…
※わい化とは⇒http://lib.ruralnet.or.jp/genno/yougo/gy093.html

代々家族で大事に育てている愛情がおいしさの秘密なんですね💛これからもおいしいりんごを絶やさずに守っていってほしいです。

本当においしいりんごのお裾分け、いつも感謝しています!本当にありがとう‼

もっちー

投稿者:もっちー
北海道出身ですが、グラウド入社がきっかけで現在福岡という南の地までやって来ちゃいました★ 他の会社じゃ絶対ないようなグラウドの魅力や素敵なグラウド人をどんどん紹介していきま-す(o^―^o)