GLOWDNEWS メンバー発信ニュースサイト

by GLOWD INC.

カラフルチェンジラボ

カラフルチェンジラボ

みなさん、6月は「プライド月間」と呼ばれることをご存知ですか?
「プライド月間(Pride Month)」とは、アメリカをはじめ、世界各地でLGBTQ+の権利や文化、コミュニティーへの支持を示す、さまざまなイベントが行われる月間です。

Freepik – jp.freepik.com によって作成された people 写真

なぜ6月がLGBTQ+にとって重要な月なのか。それは、1969年6月28日にニューヨークで起きた「ストーンウォールの反乱(Stonewall Riot)」と呼ばれる事件に起因しています。

そしてアメリカだけではなく、ロンドンからシドニー、リオデジャネイロまで、世界中の都市にで「プライド・パレード」を開催されています。
日本の町が開催時期は異なるものの、東京や福岡などインターナショナルな都市も色々な形でLGBTQ+イベントを行っています。

Photo by Unsplash

今日はせっかくレインボー月間ということもあり、“カラフルチェンジラボ”という団体を紹介したいと思います。

カラフルチェンジラボは九州レインボープライド主催のNPO法人です。
誰もが当たり前にできることを、当たり前に出来るようにしたい!という思いから始まった「カラフルチェンジラボ」には3つの願いが込められています。

1、多様な人々がいます。性的少数者も多様な人々の一つです。私たちはカラフル(多様)であって一人一人が輝く社会になることを望んでいます。
2、誰もがお互いを認め合い、愛し合えれば社会は変わリ、一人一人がカラフルに輝けるようになると信じています。
3、だからこそ、いろんなことをみんなでチャレンジできて、一緒に楽しんでいけたらみんなが輝ける!と信じています。

九州レインボープライド

九州レインボープライドとは、LGBTを始めとするセクシャル・マイノリティ(性的少数者)を筆頭に、世の中の差別や偏見から子どもたちを守り子どもたちが前向きに、自分らしく生きていく事ができる社会の実現を目指しています。
レインボープライドだけでなく、カラフルチェンジラボは「みんなが笑顔になれる社会」を目指し、活動しています。

例えば、「みんなの住まい」というプロジェクトがあります。セクシュアリティに関係なく「私らしく」、そして「大切な人」と一緒に住まいを探せるように。LGBTではない方たちでは気づかないような「住まい探しの壁」の解消を目指した、LGBTの住まい・引越しをサポートするプロジェクトです。自分らしい住まいを見つけてもらうために様々な取り組みを始めます。
今年の九州レインボープライドは、コロナの影響で日付や形がまだ決まっていませんが、例年通りであれば11月に開催です。気になる方は是非ホームページでインフォと進捗をご確認ください!

グラウドのみんな @九州レインボープライド2019

グラウドは以前からずっと九州レインボープライドに協賛しています。昨年もスタンプラリーの本部運営で参加しました。合計で 350名を超える方々に参加していただきました。

実はグラウドの就職規則にも、パートナー制度を導入しています。LGBTQを特殊な存在として守るのではなく、誰もが当たり前にできることを当たり前にできるように、一歩ずつ進んでいます。これからは、もっと多様な社会に対しての発信をしていき、一部ではなく全体で活動に取り組んでいきたいと考えています。
レインボープライド、楽しみです!

たんちゃん

投稿者:たんちゃん
新グラウド人。中国北京出身。 食べ物オタク/広報担当。 もっと多く人にグラウドの素晴らしさを知ってほしい。